スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大菩薩嶺
- 2011/05/19(Thu) -
 teamAROUND100活動報告。
 登山家はビオトープの概念の理解が早いのがわかりました。自然を愛するひとたち。

 第十二回山行は百名山の一座、大菩薩嶺。
 本日数週間ぶりで山へ。
 初の2000m超ですばらしい経験でした。
 どうです。この景色。ここをこれから踏破するのです。
 大菩薩嶺201105_01 ねころぐ
 風はさわやかかつほどよい涼やかさ。
 上の写真のピークから振り返ると、こんなです。
 大菩薩嶺201105_02 ねころぐ
 2000m超えのteamMember。
 大菩薩嶺201105_03 ねころぐ
 2000m超えのteamLeader(笑)。
 大菩薩嶺201105_04 ねころぐ

 一年分くらい汗出ました。
この記事のURL | 山歩き | CM(2) | ▲ top
<<予感 | メイン | 絶対に動いてはいけない数時間>>
コメント
-すごーい!-
きゃーーー!奥様ってスリムー!!
(うらやましすぎまするぅ~)
mmgさん・・・なんか、すごく
恐ろしい場所で横になってません?(^_^;)

それにしても2000mとは・・・(冷や汗)
ワタシは、20mの階段でも息切れですぅ

ねころぐ池(沼?)や登山の風景
自然を写真で楽しませていただいてま~す!

2011/05/19 18:24  | URL | こざ #-[ 編集] |  ▲ top

-スリム???-
「こざさんは褒めるの上手なんだから~♪」
と同居人。まんざらでもないご様子。
ミミ捜索ポスター以来のこざさんファンですからなおさら。
これはですね、遠目・まわりが雄大・角度による幻影(笑)。
カメラワークの妙というべき…これ以上言うと命が危ない。

2000mといってもスタート地点は1600mのハイキングコース
なんですよ。
オヤジが寝ているのは、有名な雷岩のそばです。落ちたら
膝小僧をちょっとすりむく程度の危険度(笑)。

鎌倉巡りのほうがきつかったくらいです。
2011/05/19 23:02  | URL | Dear こざさん:mmg #US8HTrwI[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。