スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
二子山山頂
- 2011/02/24(Thu) -
文字通りオヤジ七転八倒の山行でしたが山頂は気分爽快。
もともとガイドブックにも「訪れる人も少ないのでゆっくりしよう」などと(笑)。

雌山は展望ナシ。
雄山に登り返して山頂道標地点は北向き。
秩父市が見渡せました。
二子山201102_10 ねころぐ
だ?れもいない。
山頂をグルッと見渡すと南側に陽の当たる休憩するにはもってこいのスペース発見。
日当たりバツグン、南東から西にかけて眺望もバッチリ。

石灰石採掘で無残な山容の武甲山は人間の勝手さを受け止めながらも威風堂々。
二子山2011_07 ねころぐ
南南西には前回登った伊豆ヶ岳も見渡せました(三角の山の左)。
二子山2011_08 ねころぐ
岩の上に座って春の気配の優しい南風を受けながら食後にノンビリするteamAROUND100。
二子山2011_09 ねころぐ
足元はオーバーハングで断崖絶壁。

苦労して登った甲斐がありました。
「また来よう」で一致。
この記事のURL | 山歩き | CM(0) | ▲ top
<<梅の剪定 | メイン | 二子山(奥武蔵)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。