スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
たいへんだ?
- 2010/05/13(Thu) -
ねころぐ池のアオミドロとの攻防戦に疲れ果てた戦士約一名。

浚っても浚っても一週間もするとこんな状態。
写真の右の方から攻めてきてるでしょ。
緑のうちはまだいい。
いずれヘドロになるのが許せん。
池201005_01 ねころぐ
そこでついに池用藻類抑制および消泡剤導入!!
E300N ねころぐ
公的で大がかりな浄化対策にも活躍するアクアサービスさんのE-300N。
もちろん水生植物や生き物には無害。

初回は5ppm程度、藻類がひじょうに多い場合最大10ppmと。
なにやら単位からして霊験あらたかな気配。
100㎥に500ccで5ppmとのこと。

…? ねころぐ池の水量ってどうよ?
ざっくり計算で4-5㎥すなわち4-5000リッターくらいということに。

「規定量のE-300Nをバケツに池の水で20倍以上に薄めてヒシャクなどで池じゅうにまんべんなく投入」
ここまで読んだら興奮状態のバカオヤジはそそくさと作業完了。

とここでこの記事を書いていてとんでもない事実に愕然!
タイトルも結末部分も急きょ変更。
パーパーミリオンパーパーミリオン♪などと鼻歌まじりで投入したの間違いなく200ccくらいだった…。
写真の500cc入りボトルがすべてを証明しています。

いくら無害といっても10倍濃度じゃ悪影響が出るに違いない。
たった今、井戸水注水量を一気に増やしてきました。
一晩かけ流しにしてみることに。

やっぱ楽しちゃダメかな?
この記事のURL | 庭池 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。