スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
いずれアヤメか
- 2010/04/23(Fri) -
ねころぐ池の最初の水生植物は「杜若園芸」さんの通販でやってきました。
みんな元気に育っていますが一つだけ一度も開花していない子がいます。
買い物カゴに入れたときの花の色すらすでに記憶にありません。
杜若園芸さん得意のカキツバタ。

ショップが悪いんじゃありません。
大きめの鉢にヒメホタルイと同居させたオヤジが悪い。たぶん。
例年今頃勢いよく葉を立ち上げますがその後フェイドアウト。
5-6月とヒメホタルイの増殖パワーに打ちのめされているに違いありません。

そこで先日鉢をひっくり返して新しく作った土で独立させました。
カキツバタ201004_01
案の定、鉢の中はヒメホタルイの根っこでいっぱい。
マット状の芝生のようになっていたので昨年しっぽガーデン産マッシュルームの大逆襲で空っぽになっていた
井戸水注水口湿潤地帯第一段にセッティング。
ヒメホタルイ201004_01
セッティングといっても古い土を付けたまま放り込んで上から赤玉土をふりかけただけですが(笑)。
もとは雑草。たぶん根付くと思います。

そしてセッティング中に心を鬼にして撤収したはずのウォーターマッシュルームが顔を出しているのを発見したの
でした。
この一帯、またもや熾烈な陣取り合戦が見られることでしょう。
この記事のURL | 水生植物 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。