スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
白山一花
- 2012/06/28(Thu) -
ハクサンイチゲと読みます。

先日の湯沢方面での山行でさまざまな高山植物の群生にたくさん出会いました。
登山用語として「お花畑」と言います。

ハクサンイチゲ201206_01 ねころぐ

数か月もの間何メートルもの雪の下。
水やりも施肥も株分けも除虫もなく。

貴女は強く美しい。


もともと白い花好みなのでまた惚れた(笑)。
スポンサーサイト
この記事のURL | 山歩き | CM(0) | ▲ top
さりげなく
- 2012/06/16(Sat) -
 今シーズンのワンドでもっとも多くの花を付けているのは誰?
 それは意外にも。
 この子たち。
 アナカリス201206_01 ねころぐ

 なんとアナカリス。
 こうして見るとなかなか。
この記事のURL | 水生植物 | CM(0) | ▲ top
紫陽花のつもりが
- 2012/06/13(Wed) -
 雨上がりのアジサイを撮ろうと思って…。

 こっちになった。
 アマガエル201206_01 ねころぐ
この記事のURL | 生き物たち | CM(0) | ▲ top
庭木もスッキリ
- 2012/06/11(Mon) -
 山行、テニス肘(テニスしませんが)、五十肩などで庭木の剪定完全降参状態。
 なんとか池だけはそれなりになりました。

 以前頼んだビジネスライクな業者さんは仕上げがイマイチだった(なんとなくわかるようになった)ので
 ばあちゃんにお願いしてその道のプロに依頼。
 シルバー職人さん(ねころぐファミリーではアミーゴと呼びます-笑-)5名で二日がかり。
 とても丁寧な仕事ぶり。

 サクラがあんなに!
 ただいまクロマツ散髪中。
 アミーゴ201206_2 ねころぐ
 メインのアカマツは昨日完了。
 アミーゴ201206_1 ねころぐ
 なんとか雨だけ降らないであげてほしい。
 
 周りがすっきりしたら、ねころぐ池もさらに徹底せねば。
 
この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
こちらの時節
- 2012/06/09(Sat) -
 毎年同じでも何度でも。
 ちゃんとそろそろ梅雨入り予告。
 ガクアジサイ2012_01 ねころぐ
 もうすぐ紫陽花ガーデンになる。

 しばらく山は行けないかな~。そしたらねころぐガーデン歩き(徘徊)。
この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
本格始動。遅っ!
- 2012/06/07(Thu) -
 用事のない休日は山歩きばかりで、池の手入れが今頃になってしまった。

 お約束の大量ウォーターマッシュルームご退場。山盛り。
 IMG_6179.jpg
 胴長装備入水作業証拠アングル。
 池201206_01 ねころぐ
 池底は徹底的浚いに浚って、ポンテデリアとナガバオモダカは思い切ったトリミング。
 鉢の配置も変更して完了。
 池201206_02 ねころぐ
 注水口付近の水面見るの何ヶ月ぶり?

 水が澄んだらいい感じになるはず。
この記事のURL | 庭池 | CM(2) | ▲ top
スーパーオドラータ目撃
- 2012/06/05(Tue) -
 本日久々の入水池手入れ。
 その前に浴槽スーパーオドラータ三輪目の開花を確認できました。

 神々しい。
 オドラータ201206_02 ねころぐ
 大きいのです。最大幅16cm。浮葉がハスのように立ち上がっています。
 オドラータ201206_03 ねころぐ
 本池にも一輪。
 オドラータ201206_01 ねころぐ
 こちら12cm。

 どうやら浴槽のほうは赤玉土どっさりの底に直接根を張っている様子。
 鉢植えの狭苦しさがなくて伸び伸び育っているのです。
 施肥やなんやより環境が大事ってこと。
 たくましい。
この記事のURL | スイレン | CM(2) | ▲ top
ヒツジグサ開花_2012
- 2012/06/02(Sat) -
 ヒツジグサ。
 IMG_6170.jpg

 スイレン系開花未確認残るはヒメスイレンのみ。
 鉢が増えすぎてどの鉢が咲いていないか咲いたかまでは不明。
 ただいま花後14輪。

 チャワンバスは?
この記事のURL | スイレン | CM(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。