スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
芽吹き
- 2011/03/24(Thu) -
再生の季節。
ボケ201103_01 ねころぐ ミツマタ201103_01 ねころぐ
頼もしくも健気。
ガクアジサイ201103_01 ねころぐ ポンテデリア201103_01 ねころぐ
咲き、結び、枯れ、備え、咲く。
トサミズキ201103_01 ねころぐ

元気がでる。
スポンサーサイト
この記事のURL | | ▲ top
強く逞しく
- 2011/03/22(Tue) -
二年前秋に結婚25周年を記念して出かけた松島。

美しい島々。

道路に横たわる船。
瓦礫の山と化した海岸線。

考えてもみよ。
一瞬にしてすべてを失うことを。
時が経つほどに悲しみが心を震わせるに違いない。

考えてもみよ。
家族もネコも庭木も庭池もすべて消え去ることを。
四季の移ろいとともに茫然自失の空虚に耐えられないに違いない。

クリスマスローズ201103_07 ねころぐ

助け合う避難所のひとたち、愛するひとを探すひとたち、命がけで現場で働くひとたち。
またたく間に復旧する道路、黙々とすすむ捜索活動、続々と届く物資。

すばらしく力強い。

他所から手違いや不手際をあげつらうことは易しい。
一分一秒を争う混乱と混沌の10日間でのこの回復力に感嘆する。

被災されたひとたちに逆に勇気づけられる。
節水節電が今までの無駄を知らしめる。

慎ましく自粛だけでは復興の助けにならない。

祈りを胸に日本が覚醒する。
この記事のURL | 生き物たち | ▲ top
祈りを胸に
- 2011/03/13(Sun) -
 
 関西出張から戻り、報道を初めてじっくりと見る。
 あまりの被害の甚大さに言葉を失う。
 行動に移せないことがもどかしい。
 
 そんなとき人は祈る。

 真摯に日常に取り組むことが助けになると信じて祈りを込めて働くのだ。

 クリスマスローズ201103_05 ねころぐ
 
 ついに背筋を伸ばしたクリスマスローズのように。
この記事のURL | 生き物たち | ▲ top
お見舞い申し上げます。
- 2011/03/12(Sat) -
 このたびの地震での被災につきまして心よりお見舞い申し上げます。
 
 我が家は庭の灯篭が倒れた程度で済み、関西出張中のオヤジ以外は
 全員無事帰宅できたようです。

 一日も早い復興をお祈り申し上げます。
この記事のURL | 生き物たち | ▲ top
高水三山その2
- 2011/03/11(Fri) -
高水山からは先日の雪が残っているところが多くて体力消耗。

じつは前回の凍結残雪二子山オヤジ尻もち数回事故に懲りて靴を新調&軽アイゼンもザックに忍ばせていました
が、滑らないように歩く登る下りるのって初心者は神経すり減るわ、変なところに力入るわで疲れるのです。

花粉症同居人は登り始めから苦しげでしたがなんとか次の岩茸石山到着。
201103高水三山_09 ねころぐ
向こうに棒ノ折山が確認できます。稜線歩きで行ってみようかなどと言っていたのは誰?
201103高水三山_10 ねころぐ 201103高水三山_11 ねころぐ
同居人が「さぶっ!」を連発するのではるさめスープで温まったら即出発。
201103高水三山_14 ねころぐ 201103高水三山_16 ねころぐ
おそるおそる降りたり登り返したりを繰り返して眺望ナシの惣岳山到着。
ここから御嶽駅までの80分でオヤジ突然花粉症炸裂!
慣れないハイカットブーツで足首の上が痛みだす。
二人とも苦しいのです。あんまり楽しくない(笑)。
201103高水三山_17 ねころぐ
御嶽駅裏の登山口に到着したらまあなんと平和な風情。
ホッとしました。

↑今回の足跡

201103高水三山_18 ねころぐ 201103高水三山_19 ねころぐ
趣のある御嶽駅。
運転しなくて済むので電車で爆睡。
ザックはヨダレならぬハナミズで濡れるのでした。

寒かった高水三山にちなんで寒いオヤジの駄洒落をお一つ。

「鼻水散々。」

おあとがよろしいようで。
この記事のURL | 山歩き | CM(0) | ▲ top
高水三山
- 2011/03/10(Thu) -
teamAROUD100第八回山歩きは奥多摩入門コース「高水三山」。
昨日行ってきました。

JR青梅線の軍畑駅発御嶽駅着なので初の電車でGo!
8:12軍畑到着。
201103高水三山_01 ねころぐ 201103高水三山_02 ねころぐ
同居人と電車に揺られるのはいつ以来?
青梅駅で乗り換えるときにビックリ。ドアは自分で開けるって知らなかった。写真は車内のボタン。
オバチャンがボタン押さなかったら開かずのドアの前で突っ立つマヌケオヤジと化していたはず。
単線もボタンで開けるドアも無人駅も全部新鮮。Suicaのない同居人は切符入れ箱にポイ(笑)。

登山道にとりつく前の舗装道の途中で振り返ると第三回目山行だった大岳山。
「あそこ登ったんだよね♪」「おお。そうだね。」
201103高水三山_03 ねころぐ
最初はいつものように元気だったんです…。
201103高水三山_04 ねころぐ
伐採されて陽射しが当たる登山道。ホラ。もうすぐ尾根筋に出るよ!
201103高水三山_05 ねころぐ
木という木がほとんどスギ、スギ、スギ…。
何が二人の身体に起こるかもうおわかりですね。
とにかくおかまいなしに最初の高水山を目指していると雪雪雪。
高水三山201103_06 ねころぐ 高水三山201103_07 ねころぐ
真言宗古刹、常福院経由で本日の第一目的地高水山山頂着10:20。
高水三山201103_08 ねころぐ
まだ意気揚々。

つづく
この記事のURL | 山歩き | CM(0) | ▲ top
歓迎
- 2011/03/06(Sun) -
ねころぐガーデン地面のあちこちから春の兆し。
スイセン201103_01 ねころぐ スイセン201103_03 ねころぐ
なんにも手入れしてなくてもちゃんと自分で起きて身支度できる。
スイセン201103_02 ねころぐ スイセン201103_04 ねころぐ
ようこそ2011…。
あんら?! あなたは!
トクサ201103_01 ねころぐ
根こそぎワンドの裏手から。
トクサ殿、恐れ入りました。歓迎いたします。お手柔らかに。
この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
後頭部
- 2011/03/04(Fri) -
散髪したて(笑)。
ゴマ201103_02 ねころぐ
ファスナーどこ?
この記事のURL | ネコ | CM(2) | ▲ top
好対照
- 2011/03/03(Thu) -
白クリスマスローズ今シーズン絶好調。
クリスマスローズ201103_01 ねころぐ
お見事11輪咲き。
クリスマスローズ201103_02 ねころぐ
赤紫クリスマスローズは。
クリスマスローズ201103_03 ねころぐ
ようやく一輪…。

そういえば白いほうは葉が一部委縮していたので12月初めにかなりパチンパチン整理した覚えがある。
トリミングのタイミングがたまたま良かったのかも。
年末まで覚えていたら両方やってみることに。
この記事のURL | | CM(2) | ▲ top
ホームビオトープ
- 2011/03/01(Tue) -
庭池と庭いじりのきっかけはビオトープという概念を知ったこと。
養父志乃夫さんの”ホームビオトープ入門”が教本です。

梅木剪定枝の一部。
剪定枝201102_01 ねころぐ
”緑化廃棄物としてゴミとして回収に出すのは慎み、堆肥やエコスタックとしてリユースしましょう”
養父先生、全部は無理です。一部だけ活用しています。

これはエコスタックと言ってカナヘビやコオロギなどへの棲家として提供するものであるからして決して燃える
ゴミの日に出すのが面倒で放置しているわけではなくまた庭の景観を損ねるか否かは見る人の主観によるも
のであって…。
などどと家人に説明せねばならぬ(笑)。
この記事のURL | 生き物たち | CM(4) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。