スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
軽くてちっちゃい重鎮
- 2011/01/16(Sun) -
ゴマばっかり可愛がるのでマリを不憫に思うのか、いつのまにかMYカメラのメモリーにマリがしっかり保存
されていることがあります。

次男坊の仕業に違いない(笑)。
マリ201101_01 ねころぐ
御齢18歳。2011年初登場。
マリ201101_02 ねころぐ

あのですね。
実際はこじんまりしていてけっこう可愛いわけ。
オヤジもそのカワイラシサをお伝えしたくてたくさん撮ったよ?。
でも、撮ると貫禄というか迫力というか底力というか不思議な威厳ばかりがにじみ出る…。
必定即削除。

生まれたばかりのマリを職場でもらってきたときはまだ三十代前半だった。
可愛くないわけがないのです。
が、この二十年弱すべてをご存知のマリリン様には畏怖の念を感じる時があるのも確か。

すべてお見通しのネコ神様。
ははあ?ぁ。
この記事のURL | ネコ | ▲ top
庭手入れ
- 2011/01/15(Sat) -
年末年始は生垣の刈り込みをがんばりました。
きれいに仕立てるのは気持ちがいい。

先日思い立って池周りのクマザサ軍団およびその他諸々にお引き取り願いました。
ねころぐ池の向こう側がスッキリ爽快!
池201101_03 ねころぐ
勝手に伸び放題だったボケやツツジも根元からいっちゃいました。
三十年前に庭師のかたが絵を描いて植えた庭木はたぶんあれとそれとこれとっていうのがだんだんわかって
きたような気がする。
きっともっともっと空間を大事に考えてあったはず…。

といいつつ、
ウォーターマッシュルームとトクサはどうするのか。
撤去は簡単だけど後始末がたいへんなことになるから二の足踏んでますが敢行間近。
この記事のURL | | ▲ top
シダンゴ山頂上
- 2011/01/13(Thu) -
頂上は先着一名様。
慣れた感じの先客はすぐに下山されてずっと二人だけ。
スカッと晴れ渡ってはいませんでしたが360度の眺望は見事なものでした。


シダンゴ山201101_07 ねころぐ


↑左から南東北西の順:ちゃんとつながってないいいかげんさご容赦!

丹沢山塊、三浦半島、房総半島、江の島、大島、伊豆半島、…。
片富士は、晴れるのを待ちましたがこれが限界。
シダンゴ山201101_03 ねころぐ
金線に切り取られた大島。
シダンゴ山201101_05 ねころぐ
コーヒー飲みながら地図とにらめっこしてあれがなにでそれがどうのと二人で騒いでいるうちにあっというまに
一時間。

宮地山まで降りて昼食にしました。
出会ったのは山頂で10分ほどご一緒した男性一名のみ。
「こんにちは」の山あいさつはそのときの一回こっきり。

山歩きお楽しみキーワードの自然、自力、眺望、撮影、二人、に今回食事も追加。
ストーブとクッカーも欲しくなってきた…。
この記事のURL | 山歩き | ▲ top
シダンゴ山
- 2011/01/12(Wed) -
山歩き初心者に1月でも適期とされている山は数えるほどしかありません。
丹沢山塊の前山シダンゴ山もその一つなので行ってきました。
天候曇りときどき晴れ

のどかな茶畑と里山のなかからスタート。
お気軽ハイキングコースなのにかなりな急坂でした。
シダンゴ山201101_01 ねころぐ
日帰りには大きすぎる30Lザックに荷物満載のオヤジ。
シダンゴ山201101_02 ねころぐ
途中に雪もチラホラ。
シダンゴ山201101_06 ねころぐ
頂上まで一時間半弱の行程ですから例によって軽口を交わしながらのんびり登りました。

360°パノラマ眺望と片富士を楽しめるか。
「魔法瓶」っていったら笑われましたが、ゆっくりするつもりで熱湯入り大容量&あったかいお茶も背負って
るので今回は熱いコーヒーやワンタンスープも楽しみ。
この記事のURL | 山歩き | ▲ top
準備
- 2011/01/10(Mon) -
明日シダンゴ山行き♪

麓の寄自然休養村は中津川沿いに里山ごとビオトープ整備されているみたいだし、楽しみで遠足前夜の
小学生状態(笑)。
山歩き201101_01 ねころぐ
ハイキングに毛が生えた程度なのに「ちゃんとしてみた」からこんなに…。
これに弁当と水筒×4。

100歳カップルのレジャーシートはKittyちゃん(爆)。
この記事のURL | 山歩き | ▲ top
パズル
- 2011/01/09(Sun) -
グ?ンとよるとどうなってるのかわからない。
ゴマ201101_01 ねころぐ

まんまるになっておやすみなさい。
この記事のURL | ネコ | ▲ top
氷結
- 2011/01/07(Fri) -
さ、さ、寒い。
池201101_02 ねころぐ
このなかでじっとしている生きものたち。
池201101_01 ねころぐ

早くも春が待ち遠しい。
この記事のURL | 庭池 | ▲ top
年越しカマキリ
- 2011/01/04(Tue) -
ねころぐガーデン北西隅の白いサザンカ。
ファインダー越しで初めて気づいてアングル変更。
カマキリ201101_01 ねころぐ
すごい。年越せたんだ?
カマキリ201101_03 ねころぐ
温暖化のせいかいつもより遅い開花と年越しカマキリ。
タイミングは同じでも時節が違うと思う。

どちらも余命いくばくもない。
どちらもいっぱいに陽を受け留める。
この記事のURL | 庭池 | ▲ top
謎の訪問者
- 2011/01/03(Mon) -
突然の飛来と小一時間の滞在。
人間を完全無視する態度。

ねころぐ池を漁場に決?めた♪
ヨシゴイ201101 ねころぐ ヨシゴイ201101_01 ねころぐ
嘴から尾まで40cmはあります。
ヨシゴイ201101_03 ねころぐ
近づこうが、大声出そうが、こちらが動こうがビクともしない…。
ヨシゴイ201101_04 ねころぐ
数日前にも同居人が目撃しています。ねころぐ池の水面に白い膜みたいになっていたのはこの子のフンだった
に違いない。
メダカが急激に減ったのも…?
ヨシゴイ201101_05 ねころぐ
やっぱり(笑)。
この記事のURL | 生き物たち | ▲ top
慶春
- 2011/01/01(Sat) -
新年あけましておめでとうございます。
みなさまのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

富士山 ねころぐ

平成23年元旦
この記事のURL | 山歩き | ▲ top
前ページ | メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。