スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ネコ松
- 2010/12/31(Fri) -
クロマツ樹上から。
ゴマ201012_12 ねころぐ

上目線でごめんなさい。
みなさま良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト
この記事のURL | ネコ | ▲ top
ねころぐ山
- 2010/12/30(Thu) -
2Fは長男坊夫婦のテリトリーなのでオヤジは一切徘徊しません。
先日の夕方、雨どい修理に2Fのベランダから屋根に降りました。
留守中の若い二人のベッドルーム経由なのでなぜかドギマギ(笑)。

うっすらオレンジ色の西の空を眺めたら、!

さっさとパテ補強とハリガネ留めして階下からカメラを持って再度屋根に降りてしばらく待って・・・。

パシャ。
富士山201012 ねころぐ

手前にいろんな障害物があるけどzoomすればねころぐ屋根が山頂代わりの眺めに。
Mt.FUJI盗撮(爆)。
この記事のURL | 山歩き | ▲ top
ちゃんとやってみる
- 2010/12/28(Tue) -
連れ添って26年目で初めて同じ趣味がみつかるというのは幸せなこと。
自然と一体感のあるトレッキング。

いろんな本や地図を読み漁っていますがオヤジが読み終えたら同居人が読んでいる(すぐ寝ちゃうけど)。
それだけでも新鮮。
山歩き ねころぐ
ところが。
必要最低限の装備に思っていたよりお金がかかる。
これがまたレインウェアからなにからいちいち高いんですね。
命にかかわるわけですからちゃんとしたアイテムでなければならぬ。
二人分・・・。

カッコから入るオヤジとしてはいろいろそろえる楽しみも加わります。
なんでもあり合わせで済ませるおおらかかつ大胆な同居人が納得するのか。
これがまた意外にも理解があります。
目的共有の強み。

同じ入門書の類をを読んでますから重要性の共通認識があるっていう寸法。
最初は著者がみんなアウトドアショップのまわし者かと思いましたが山の怖さ厳しさを軽く見てはいけない
ということ。基本装備がなかったばかりに悲劇になってはせっかくの楽しみが台無しになります。

確かに低山でも登り始めたらコンビニはもちろん自販機どころかトイレも水道もない。
捻挫して歩けなくなっただけで容赦なく闇夜がやってくる。
ちょっと踏み外したら怪我だけでは済みそうもない。

で。
ようやくだいたい最低限そろった。
karrimor_2 ねころぐ 

元はといえば同居人が言い出したのだけど、
どっかの山に行きたいすぐ行きたい今行きたい(笑)。
でもひとりじゃ行く気しない。
この記事のURL | 山歩き | ▲ top
想ひ出
- 2010/12/26(Sun) -
そこミミ姐さんが好きだったね。
ゴマ201012_11 ねころぐ
ゴマのいい遊び相手だった。

ねころぐガーデン。
この記事のURL | ネコ | ▲ top
クリスマスのオモダカ
- 2010/12/25(Sat) -
ねころぐ池最奥地の自力オモダカスポット。
オモダカ201012_01 ねころぐ
あえて一部放置してあります。
オモダカ201012_02 ねころぐ
さまざまな堆積物でたくさんの色がある。

汚らしいとは思わない。
この記事のURL | 庭池 | ▲ top
ロウバイ開花
- 2010/12/23(Thu) -
雨上がりの朝。
ロウバイ201012_01 ねころぐ
滴もまた溶けゆく蝋のよう。
この記事のURL | | ▲ top
隠密マリリン
- 2010/12/21(Tue) -
この前の続編。

ちょっと出かけて来るから。
こう見えてもこの辺はアタシが仕切ってるのよ。

で、オヤッサンなんでまたアタシのお尻にピント合っちゃってるの?
マリ201012_05 ねころぐ
アタシの秘密の行動を見張るつもり?
マリ201012_06 ねころぐ
じゃあ止めた。
マリ201012_07 ねころぐ
さささと一段低い塀に飛び降りて振り向いてこっちを覗くなり今度は突然どんどん向ってきてオヤジの脇を通過
して家の中に帰って行った。

「アタシの秘密の行動を見たわね」って感じ。

外では人年齢90歳くらいのマリのほうがゴマよりネコらしいはしこさ。
カメラの設定変更する間もなくボケボケ写真で登場。
オヤジのほうがボケてるわけ(笑)。

それにしても終始カメラ目線のマリリン。
この記事のURL | ネコ | ▲ top
花つきバッチリ
- 2010/12/20(Mon) -
庭木の剪定に手を出し始めて三年目。
玉造りのサザンカは秋口に樹形を整えていましたが今年は4月の弱剪定のみ。
たくさん花を咲かせたくて。

正解。すごい数の花芽。
サザンカ201012_01 ねころぐ
一番花。
サザンカ201012_02 ねころぐ
まずは後ろ姿(笑)。
この記事のURL | | ▲ top
透明ねころぐ池
- 2010/12/19(Sun) -
水温と生物密度低下のせい?
澄み渡るねころぐ池。
池201012_01 ねころぐ
底に蠢くのはミナミヌマエビ。
ミナミヌマエビ201012_01 ねころぐ
何千尾のなかに真っ赤と真っ黒が数尾いますが突然変異?

毎週一回のアオミドロ除去で池底が7割ほど見通せるようになりました。
池底のヌマエビ撮れたの初めて♪
この記事のURL | 庭池 | ▲ top
マリ!マリ!!マリ!!!
- 2010/12/17(Fri) -
マンリョウを撮ろうと裏庭をウロついていたらお隣とのブロック塀にマリ!

お。マリばあちゃんそんなとこでなにやってんの?
マリ201012_01 ねころぐ マリ201012_02 ねころぐ
おやっさんこそこんなとこでなにやってんの?
マリ201012_03 ねころぐ
ねぇ? だいたいからしてゴマのときみたいに愛情込めて撮ってんの?
マリ201012_04 ねころぐ
さすが最長老マリリン。
外で見ると迫力というか威圧感というか。

屋内でのヨタヨタ歩きからは想像もできない。
身軽にヒョッと飛び乗る瞬間を目撃してちょっと感動。
この記事のURL | ネコ | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。