スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
三頭山2
- 2010/11/11(Thu) -
登山道には変化があって飽きることはありませんでしたが、とにかくひたすら登り。当り前か。
「お。ちょっと撮っとこう。」二人っきりなのをいいことにちょくちょく立ち止まってはパシャ。
北側の奥多摩方面の山々の眺めも見応え充分。
三頭山201011_07 ねころぐ 三頭山201011_06 ねころぐ

三頭山201011_04 ねころぐ 眺めの良さにますます富士山が楽しみになる子供じみ
 たAge100カップル。
 東峰(三つの峰があるから三頭山)頂上到達前の木々の
 合間から「あ。富士山!!」
 
 いちいち騒がしいのはオヤジのほう(笑)。
 
 東峰頂上からは北側の大岳山や御前山はよく見えました
 が富士山方面は木に遮られてアウト。
 でも小さなテラスがあってすがすがしい気分でした。

気を取り直して中央峰へ。
ど?ん。
三頭山201011_09 ねころぐ
肉眼でこんなにズームできるわけもなく。
三頭山201011_08 ねころぐ
美しくも厳かな威容。

さいたま武蔵野在住ですから富士山を見かけることはそれほど珍しいことではありません。
冬場は最寄駅のホームから通勤電車から姿を見る日が多くなります。
でも二時間以上かけて1500m近くまで登って眺めると感動。
スポンサーサイト
この記事のURL | 山歩き | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。