スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
本日の作業報告
- 2009/12/15(Tue) -
?ねころぐ池のアオミドロ除去バケツ4杯
?サルスベリ剪定
?離れの生垣刈り込み

サルスベリの剪定初挑戦。
花芽を気にしなくていいので気楽。
前年枝の太い部分で剪定するのがポイントとか。
サルスベリ200912_01
↓ 所要時間三時間半。
サルスベリ200912_02
西南角は外からはすごい高さなので内側から木によじ登ってかなりアクロバチックなことに。
サルスベリですから。
かなり怖かった。

来夏花いっぱいよろしく!
この記事のURL | | ▲ top
錦糸玉子の卵
- 2009/12/14(Mon) -
冬の陽射しに輝くマンサクの花芽。
マンサク200912_01
あと二ヶ月くらいで錦糸玉子になるからお楽しみに。
この記事のURL | | ▲ top
家んなかにあるのに
- 2009/12/12(Sat) -
キャットフードといつも新鮮な水をボールに用意してあるでしょうが。
ゴマ200912_04
ずり落ちたことのあるマリばあちゃんもへっぴり腰で。
マリ200912_01
ねころぐ池天然栄養ジュースのほうが美味しいのか?
この記事のURL | ネコ | ▲ top
ワイルドストロベリー
- 2009/12/11(Fri) -
ワイルドストロベリーが12月にはいっても花をつけています。
ワイルドストロベリー200912_01
「だってあったかいのよ」
「一所懸命酸素を放出してくれているのに人間の二酸化炭素放出のせいだね」

年を追うごとに開花時期やなにかが少しずつずれていってるような気がする。
この記事のURL | | ▲ top
ねこそぎ
- 2009/12/09(Wed) -
久々のねころぐ池ネタ。

大繁茂状態の水交会ウォーターマッシュルームを心を鬼にして撤収しましたが…。
どうです、この量。大元の小ぶりな鉢はこの下のどこかに。
ウォーターマッシュルーム200912_01
土も一緒の分厚いマット状態でないと間引き不能!!
ウォーターマッシュルーム200912_03
あんら?。
お気に入りスポットの井戸水注水口コーナーが…。
ウォーターマッシュルーム200912_02
すっかり跡かたもない…。
恐るべしねこぼーしパワー(笑)。

また造成の楽しみができたということに。
来シーズンはハンゲショウかポンテデリアを直植えしてみようかな。
この記事のURL | 水生植物 | ▲ top
モミジ
- 2009/12/07(Mon) -
庭の紅葉ファイナルステージ。
モミジ200912_01
散りぎわ限界。
モミジ200912_02

お次はそろそろドウダンツツジの出番。
この記事のURL | | ▲ top
気になる木
- 2009/12/06(Sun) -
なんかいる…。
ゴマ200912_02
木の上のほう…。
ゴマ200912_03
「だから風だってば。歯見えてるし。」(笑)
この記事のURL | ネコ | ▲ top
ダンシングスター
- 2009/12/05(Sat) -
「おっ。久しぶり!」
カマキリ200912_01
「ハ?ァ?イ!」
カマキリ200912_02

ま。怒ってるんでしょうね。実際。
この記事のURL | 生き物たち | ▲ top
結婚記念日
- 2009/12/03(Thu) -
今日で結婚25周年。
センリョウ200912_01
これからこれから。
この記事のURL | | ▲ top
完熟
- 2009/12/02(Wed) -
昨日は13日ぶり!!の休日。
好天に恵まれました。収穫後の柿の木の剪定二本まとめてチャレンジ。

「柿の実が採れないから高い枝は切っちゃって。」とリクエストがありました。
なるほどてっぺん近くは野鳥へのおすそ分け用。
カキ2009_01
誰も届かない高さには鳥たちがかじっていない完熟果実も。
カキ2009_02
いい色つや。
好天と完熟柿がハードな連勤へのご褒美。

と思ったらそれだけで一日が終了…。
この記事のURL | | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。