スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
得意のグダ寝
- 2009/08/20(Thu) -
暑っついな?。ウダ?。
ゴマ200908_06
真上からのショットですから下側は背もたれ。

目と鼻の周りと耳を蚊に刺されまくって赤いボツボツでひどい顔なのでモノクロで。
シロクロゴマはおんなじ(笑)。
この記事のURL | ネコ | ▲ top
ヒメご乱心?
- 2009/08/19(Wed) -
今シーズンはヒメスレンが絶好調。
すでに十数輪。
いやいや週一回しか確認できないのでそれ以上でしょう。
ヒメスイレン200908_04
活発なヒメだこと。
ヒメスイレン200908_05
ワンドの夏は水温高め。
ヒツジグサにはちょっと厳しいですがヒメスイレンにはいいのかも。
この記事のURL | スイレン | ▲ top
清涼
- 2009/08/18(Tue) -
和名ナガバミズアオイ。
ポンテデリア200908_02
Pontederia cordata
キリリとした姿と涼しげな花色が夏の陽射しを和らげてくれます。
この記事のURL | 水生植物 | ▲ top
自力の強みの証明
- 2009/08/17(Mon) -
ねころぐ池には盆栽鉢オモダカと自力水底発芽オモダカが存在します。
水深をものともせず浮上した自力オモダカパワーがこちら。
オモダカ200908_02
サイズと勢いが違います。続々。
オモダカ200908_03
大好きなオモダカを異なる環境で楽しめて大満足なのです。
この記事のURL | 水生植物 | ▲ top
ヒツジグサ救出ミッション敢行
- 2009/08/16(Sun) -
今シーズンのワンドはヒツジグサとヒメスイレンのサンクチュアリと誓いました。
ウォーターポピーも根こそぎ撤去。

それがしばしの油断であっという間にこんな状態に。
ワンド200908_05
西方からはウォーターマッシュルームの遠征。わざわざ仕切りを越えての進出。
死んだふりしていたアマゾンフロッグピットが急速爆殖開始。
水底のわずかな根っこからウォーターポピー再発。

昨年のように見過ごすつもりも余裕もありません。
掃討作戦を実施しました。
ワンド200908_03
これから何回か戦いを交えることになりそう。

水底に根付いたプランツたちの逞しさといったら鉢植えと比べようもありません。
葉の大きさとツヤ、花の数、成長速度。
どれをとってもすごい。
この記事のURL | スイレン | ▲ top
窓越しの来客
- 2009/08/15(Sat) -
苦手なかたには申し訳ありませんが。

窓越しにアマガエル。                 網戸越しにアブラゼミ。
アマガエル200908_01 アブラゼミ200908_01
ずり落ちそうになっては二三歩這い上がるカエルとじっとお気に入りのアブラゼミ。
ヒトの気配を感じずに無防備な姿。

弱っていない元気なセミをこんな真近で見る機会はめったにないこと。
アブラゼミ200908_02
思わず「どうも。」
この記事のURL | 生き物たち | ▲ top
強い子
- 2009/08/14(Fri) -
自力アサザをご紹介した放置浴槽ビオトープ。
といっても水汲み用でもともと意識したビオトープではありません。

アサザが咲いた隣の浴槽に。
メダカ200908_02
体長約15mmのチビッコメダカが一人ぼっちで泳いでいるのを目撃。
メダカ200908_01
間引いたけれど捨てるに惜しいねころぐ池水草に付いていた卵から孵ったんでしょう。

しばらくここで様子をみることに。
ええ感じのブチメダカです。
がんばれ。
この記事のURL | メダカ | ▲ top
白龍
- 2009/08/13(Thu) -
イヌツゲにひっかかって伸びるのに苦労していたのを数週間前に救出したタカサゴユリ。
複雑な伸び方でユニークな姿に。
タカサゴユリ200908_01

飛龍。
やがて白く優雅な火を吹きます。
この記事のURL | | ▲ top
緑モリモリ
- 2009/08/12(Wed) -
休日に久々のギラギラ太陽!!
夏は夏らしくあってほしいものです。

天候のせいでしばらくねころぐ池を楽しむ機会がありませんでしたが本日満喫中。
まずはいつのまにかここまで繁茂した「しっぽガーデン」卒業生たちの生気あふれる姿をどうぞ!
注水口付近200908_03
ウォーターマッシュルームとポンテデリアにアメリカハンゲショウ。
注水口付近200908_01
ウォーターマッシュルーム東端注水口方面へも進出中。大きな葉っぱが美しい。
注水口付近200908_02
【水交会】でやってきたときの記事と比べてビックリ!
今やどこに鉢があるのか全然わかりません。

雰囲気がとても気に入ったのでこの区域はあまり手を入れないことに。
西への進路は本日遮断掃討作戦決行。
この記事のURL | 水生植物 | ▲ top
緑生き生き
- 2009/08/10(Mon) -
なんだかおかしな気候が続いてあちこちで動植物の異変が報告されています。
今日はねころぐガーデンもドシャブリ。

鬱陶しい天気を振り払うたのもしい緑。
数日前に太陽が顔を出した一瞬に撮った生き生きした姿に心も晴れやかに!

休耕田採集オモダカもすでに何度か花を咲かせています。
オモダカ200908_01
ねころぐ池西端盆栽鉢コーナーもこんなに青々と。
カヤツリグサ200908_01
天空に飛翔せんとするかのように夏空を指し示すオモダカ。
侘寂風味だったカヤツリレイアウトは熱帯ジャングルに。
ヒメフトイ方面からはフイリセリの触手が。

みな元気いっぱいでたいへんよろしい。
この記事のURL | 水生植物 | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。