スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
白梅紅梅その1
- 2009/01/28(Wed) -
昨年は2月末に満開だった白梅紅梅。
早くも白梅五分咲き。
白梅2009_03
木によじ登って撮影。通りがかる人に半笑いであいさつ。
白梅2009_02
ちょっと早すぎるような。
白梅2009_01
いつも後発の紅梅もポツンポツンと数輪が開花しています。
紅梅2009_01

やっぱ温暖化の影響でしょうか。
それともいつもこんな感じだった?
四季の移ろいに鈍感な仕事一辺倒の生活はもったいなかった。
スポンサーサイト
この記事のURL | | ▲ top
ミミお嬢のしっぽ その2
- 2009/01/27(Tue) -
「褒めてたからいいけどアタシのしっぽのこと書いたっしょ?」
「すごく気にしてるおなかタポタポのこともばらしたっしょ?」
ミミ_16
「もうどっちも見せてあげないから」

あの。そのクルリッと回ってるところがス、ステキ。
この記事のURL | ネコ | ▲ top
注ぎ口の冬
- 2009/01/25(Sun) -
昨年6月下旬に30分で造成した井戸水注ぎ口近辺。
当時記事にしたときの画像がこれ↓です。
注ぎ口
↓ここがいまや侘び寂びまで感じられる冬の情景に。
注ぎ口_01
凛とした寒さは静謐な水を作るのでしょうか。
注ぎ口_02
井戸水チョロチョロかけ流しのため水温10℃を切ることはありません。
注ぎ口_03
ここにだけ緑が。
東端のため午後はずっと陽射しもあってメダカがいつもここで戯れています。
この記事のURL | 庭池 | ▲ top
ミミお嬢のしっぽ
- 2009/01/22(Thu) -
何匹ものネコ歴がありますがしっぽがすっと伸びたネコって意外に少なかったような…。
現役三匹ではマリはダンゴ状態でボンボリ(笑)。ゴマは直角折れ曲がり。
だからよけいにそう思うのかもしれません。
ミミ_15
ねころぐガーデンでのミミお嬢のネコらしいバランスのとれたお姿。
お腹ダブダブさえなければ超絶カッコイイのに(笑)。
この記事のURL | ネコ | ▲ top
爪研ぎ
- 2009/01/20(Tue) -
家の中はあちこちで爪研ぎされて悲惨な状態。
みんなあきらめていて「こら」と一言で終わり(笑)。

ゴマは庭でも。
父ちゃんの好きなニシキギはぼくもお気に入りだよ。…ガリガリ…。
ゴマ_68
この角度、この高さ、この堅さ。完璧なんだよね。…ガリガリ…。
…(泣)。
この記事のURL | ネコ | ▲ top
ロウバイ定点観察
- 2009/01/18(Sun) -
11月半ばに予告編、元旦にごあいさつとなったロウバイ。
予告編に登場させたベイベが麗しいお姿になりましたので第三弾を。

↓2008年11月半ば
ロウバイ_01
↓二ヶ月後2009年01月半ば
ロウバイ_03
緑の葉が枯れ落ちて黄色の花咲く可憐な貴女に惚れました(笑)。

うしろのねころぐ池もずいぶん様変わりしています。
この記事のURL | | ▲ top
さ、さ、寒っ。
- 2009/01/17(Sat) -
冬の陽射しはポカポカして大好きとか言ってましたがここ数日はそんなことも言ってられない寒さ。
屋外は冷え冷え。
お昼前でも浴槽ビオトープ?の水面はどちらも結氷したまま…。
浴槽ビオ_03
綺麗に透明に凍っているので氷の下がよけいに冷たく見えます。
メダカ、クチボソ、ミナミヌマエビたちはこんな中でじっとしているんですね。

思わず「おいだき」ボタン探したりして(笑)。
この記事のURL | | ▲ top
ビナンカズラ
- 2009/01/15(Thu) -
12月半ばのねころぐ北側ガーデンの記事でなんだかわからなかった実。
北側1203_3
1月11日の読売新聞の「まちかど四季散歩」に大きな写真付きで紹介されていて判明。
蔓の粘液で整髪料を作っていた時代もあって「美男葛」。
ツル性のマツブサ科。サネカズラ(実葛)とも呼ぶそうです。

わからなかったことが何かの拍子にわかるって楽しいことです。
同居人が「ブログに書いてたのが新聞に載ってたよ。」って教えてくれたこともなんだか嬉しいような。

なんでもネットで検索できる時代ですがアナログ人手って大事。
この記事のURL | | ▲ top
マリばあちゃん
- 2009/01/13(Tue) -
「ここんとこええお天気続きでアタシの陽射し一番隠居スペースは最高…。」
マリ_06
「だれ? 極楽浄土に近いからとか言うてるんは。」
「あんねぇ。ほんまいうたらさっきから起き上がりたいん…。」
マリ_07
「よっこらしょっと。」
「そらあんた。米寿過ぎたってオンナの身だしなみはちゃんとしやんと。」
マリ_08

なぜか関西弁のマリばあちゃん、オンナ捨ててへんみたいやけどカッコがえらいことに(爆)。
この記事のURL | ネコ | ▲ top
フイリセリ?
- 2009/01/11(Sun) -
池の真ん中の盆栽用の植木鉢ヒメフトイはさすがに枯れ切っています。
完全武装ジャブジャブ手入れの際に近づいてみると…。
「???…。」「フイリセリ?」
フイリセリ_01
季節が合っていないと思うのですが紛れもなくジワジワと。
池の岸からだと全然見えないスペースですから気づきませんでした。

それにしても鳥の巣のように枯れたヒメフトイ。
自身の残骸でフイリセリを寒風から守るかのような慈愛を感じさせてくれます。
この記事のURL | 水生植物 | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。