スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
休息
- 2008/10/31(Fri) -
浮葉の合間は安息の場所。
メダカ_09
敢えて放ってあるヒメスイレン、ウォーターポピー、アマゾンフロッグピットの日蔭。
泳ぎ回るのが運命のようなメダカがその下でじっとしてます。
スポンサーサイト
この記事のURL | メダカ | ▲ top
浴槽ビオトープその2
- 2008/10/30(Thu) -
ビオトープかなにか知らないけどこっちの浴槽の水の方が美味しい。ペチョゴキュゴキュ(笑)。
ゴマ_50
だそうです。
「クチボソ君、調子はどう?」「ヌマエビさん元気?」などとあいさつしているわけもなく。
この記事のURL | ネコ | ▲ top
巨大人工ビオトープ
- 2008/10/29(Wed) -
職場があるので大阪の新梅田シティに出張していました。
空中展望台のある梅田スカイビルの麓に「中自然の森」という人工の森があります。
新梅田シティ_02 新梅田シティ_06
こんなすごい人工建造物の空間に…。こういうのも作ってみましたみたいな。
新梅田シティ_01
同じく人工とはいえこのような空間が用意されています。大量の水も循環されていて夏にはホタルが
放たれます(幼虫とカワニナsetから)。
新梅田シティ_03 新梅田シティ_04
実は十年以上前からときどき出張していましたが「まあ、なんとなく落ちつくか」程度でした。よくもま
あここまでお金掛けて…くらいの感想。
それが身近な庭池ビオトープを楽しむようになってから癒され具合が変わりました。
多少の観光目的であれ、無駄にも思える施設?であれ、人の目論見には関係なくいろいろな生物が
ここに住みついたり利用したりしているわけで、そりゃあもうなかなかのものだと。

張りつめた仕事の合間にドトールコーヒーお持ち帰りをもってここのベンチで一服。
癒されるとういうより、興味津津の貴重な時間を過ごせるようになりましたとさ。
この記事のURL | 散歩 | ▲ top
紅葉?
- 2008/10/28(Tue) -
紅葉といえば紅葉。
ファイヤークレスト_02
その名もファイヤークレスト。
この記事のURL | スイレン | ▲ top
かくれんぼ
- 2008/10/27(Mon) -
ごま色斑点病のカナメモチ殺菌作業中のワンショット。
バッタ_02
まるわかりだってば。
この記事のURL | 生き物たち | ▲ top
- 2008/10/26(Sun) -
ねころぐ池は基本的に岩組みで囲われています。
どういう植物かわかりませんが岩を這うようにからまるツタのようなのがいい感じになりました。
池の岩
でもこれ放っておくとアオミドロのようにとんでもないことになります。
そのうちブチブチ引き抜き作業しなければなりませんがこれくらいならまだまだ自由にさせておきま
しょう。
この記事のURL | 庭池 | ▲ top
たわわ
- 2008/10/25(Sat) -
柿が実りの秋。
柿
柿の実絨毯爆撃が始まりつつあります。近所迷惑。
そろそろ収穫しないと。
この記事のURL | | ▲ top
日向ぼっこ二態
- 2008/10/23(Thu) -
日向大好き。
ゴマ_47
プロフィールにも使っていますが真夏以外で陽射しのある時間はここがゴマのお気に入りスペース
の一つ。
なぜかゴマよりその影が愛らしい。
ゴマ_48
ほどよく温まった岩や石の上も極楽極楽。
でもメダカやなにかが動いているのがどうしても気になる…。
この記事のURL | ネコ | ▲ top
ミズヒナゲシ撮り納め
- 2008/10/22(Wed) -
見飽きるくらい咲いたウォーターポピー。
一大勢力となってワンドを完全制覇。ちょっとやっかいもの。み・た・い・なっ!
ウォーターポピー_11
これですから許しおくしかありません。
この記事のURL | 水生植物 | ▲ top
アキアカネ
- 2008/10/21(Tue) -
シオカラトンボ去りアカトンボ来る。
アカトンボと一言でいっても日本には十数種類のアカトンボが生息しているそうです。
先月からねころぐガーデンに頻繁にアクセスしてくれているのは「アキアカネ」。
アカトンボ_02
錆び錆びモノホシの先っぽの右と左に一頭ずつ。 
アカトンボ_03
池のトンボ用竹棒よりこっちのほうがお気に入りの様子。錆び色に合ってます。
この記事のURL | トンボ・ヤゴ | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。