スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
百日紅
- 2008/08/16(Sat) -
めずらしく真夏に咲く花木「百日紅」。
長期間咲き続けることからこう呼ばれるそうですが花びらが池に散り続けるということでもあり覚悟
するしかありません。
サルスベリ
ツルツルの樹肌からサルスベリとも。

この記事のURL | | ▲ top
パワー全開!!
- 2008/08/15(Fri) -
「所狭しと」という表現がこれほどぴったりの情景はありません(汗)。

ワンド

ヒメスイレンとヒツジグサが避難したあとのワンドは今やこんな状態に…。
自ら行き場をなくしたウォーターポピーとアマゾンフロッグピットはついに水上から空中に立ち上がる
ことにした様子。
この記事のURL | 水生植物 | ▲ top
放置オモダカ
- 2008/08/14(Thu) -
自力で顔を出したオモダカ。
日当たり改善を図ってせり出したサツキを剪定しました。
その後順調にすくすく育って今ではこんな姿を見せてくれています。
オモダカ_04
武士が好んだのももっともな葉形。
矢じりそのもの。
池底に捨てられた根塊から自力で成長する力強さもなかなか。
トクサコーナーのオモダカはバッタかなにかの食害で無残な姿ですがこちらは立派。

自然の強さを実感。
この記事のURL | 水生植物 | ▲ top
ヒメスイレンの化身?
- 2008/08/13(Wed) -
お盆です。
ご先祖の迎え火を済ませてみなで食事をしたあとの午後一時。

ヒメスイレン_14
突然日中に開花。
食事をしているあいだに咲きました。
ヒメスイレン_15 無神論者ですが
 迎え火直後の日中突然開花となればご先祖様の
 お帰りとしか思えません。
 
 早朝に開花してそろそろ店じまいというのがお約束。
 その店じまいTIMEに開花したわけです。
 
 不思議なこともあるものです。
 思わず合掌。
この記事のURL | スイレン | ▲ top
スイレン新陣地全容
- 2008/08/13(Wed) -
ヒメスイレンとヒツジグサのワンドからの撤退でシーズン中というのにねころぐガーデンのスイレン系
の陣地がこのように変わりました。
庭池_14
いつもと逆方向から。
左からヒツジグサ、マダム、オドラータ、ヒメスイレン、ファイヤークレスト。右端アサザ。

ついにワンドはウォータポピーとアマゾンフロッグピットが制覇。もうこうなったら自滅するまで繁茂させ
続ける持久戦に持ち込むしかありません。

それぞれのプランツの成長を想定して配置しなければいけなかったわけで初挑戦で一つ学習。
この記事のURL | スイレン | ▲ top
ヒツジグサも引越し
- 2008/08/11(Mon) -
ウォーターポピーの侵略に耐えかねて先月半ばにヒメスイレンをワンドから本池へ引越しさせました。
で。
先日初開花となったヒツジグサはウォーターポピーの間引き作戦でワンド一等地の死守を図りまし
たが間引いた分だけさらに強力に攻め込まれてヒツジグサ劣性。
結局、ヒツジグサも陣地移動となりました。
ヒツジグサ_05
ちょっと深い場所になったので植木鉢でかさ上げ。
浮葉をノビノビ伸ばせて幸せそうです。
この記事のURL | スイレン | ▲ top
あらあら
- 2008/08/10(Sun) -
暑いのはわかるけどレディがなんてかっこうで…。
ミミ_06
My daughter激撮!
この記事のURL | ネコ | ▲ top
真昼のビオ池観察会
- 2008/08/09(Sat) -
'夜中の観察会'に引き続き…。

「メダカだ…。」
ゴマ_34
「のどかわいた…。」
ゴマ_35
この記事のURL | ネコ | ▲ top
セミ
- 2008/08/08(Fri) -
セミの季節。
アブラゼミ_02 アブラゼミ_01
関西出身なのでセミといえば早朝から目覚まし代わりのクマゼミが一番に思い浮かびます。
「やかましい」としかいいようがない…。
ねころぐガーデンは関東武蔵野にありますからクマゼミ騒音に悩まされることはありません。

今、庭でよく鳴いているいるのはミンミンゼミ。
ツクツクボウシももうすぐ登場するでしょう。

小さい頃はヒグラシの鳴き声に夏休み終盤戦の郷愁を感じました。
そのうち出てくるでしょう。
セミの種類によって出てくる時期が微妙に違うんですね。
この記事のURL | 生き物たち | ▲ top
ヒメダカ
- 2008/08/07(Thu) -
スイレンなどが咲き始めてすっかりメダカたちが脇役になっていました。
必ずチラリと一緒に写るように撮っているつもり。
久々にメインで。
メダカ_07
産卵用に5月に投入したアナカリスやウォーターポピーが繁茂したワンドもお気に入りの様子。
水深30cmはありますが浅瀬が大好きなメダカたちにとっては増殖した水草の上は居心地が
いいみたい。
大中小仲良く行ったり来たりしています。
この記事のURL | メダカ | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。