スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ナガバオモダカとオモダカ
- 2008/07/16(Wed) -
4月初めにに水生植物に初挑戦して今ではかなりいい感じに。

といいつつ、初期投入のうちオグラコウホネとオモダカは消滅。
3月末に水生植物初購入でネットショップから送られてきたときは小さな株?とモジャモジャの塊状態
でした。
芽が出る気配もなくて待ちきれずに5月にフイリセリとヒメフトイに植えかえちゃいました。

でも一応残骸状の根塊はワンドのトクサコーナーと井戸水注ぎ口湿潤地帯に埋めてあります。
ほっそりしたオモダカは特に楽しみにしていたので残念だったのですが…。

な、なんと。
オモダカ_01
池の一番奥の狭い湾部になにやら見慣れない緑。
オモダカ_02
近づいて見るとまさしくこれはオモダカではありませんか!

オーバーフロー排水口よりさらに奥のここにはいつも余った赤玉土を捨てています。
植え替える時もえぐり取った赤玉土を放り込んだ記憶が。
水深40cm強で日当たり最悪。すごい生命力。

一生懸命腐葉土を混ぜて施肥したのはダメで放り込んだのが芽吹いたわけです。
当然、このままにしておくことに。

でさらにまぬけなことに…。
ナガバオモダカ_01
 オモダカをあきらめきれずにこんな
 状態で売っていたナガバオモダカ
 を追加した日にオモダカ自力発芽
 に気づいたのでした。

 偶然とは思えない一致。
 「買ってこなくてもここで頑張ってる
 のに。」って顔を出したんでしょうか?
スポンサーサイト
この記事のURL | 水生植物 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。