スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ヒメスイレンとメダカその2
- 2008/07/05(Sat) -
二つ目の花が開きました。

一つめの花は閉じたまま沈んでいくところがまた心憎い演出です。
じわじわ浮上して一定期間だけ一日のうち数時間開いては閉じを繰り返した上で
「お役御免」と潜航していくその決まり事が面白い。

咲いている時は親メダカが花見。
ヒメスイレン_09

閉じた後には1cm前後の稚メダカが休憩中。
ヒメスイレン_10


マダム_02 こちらは温帯スイレンのマダム。
 
 まだ花芽の気配もありませんが
 ほんのちょっと芽が出ていただけの株の状態
 からスタートしたマダムには愛着があります。
 「来年でもいいや」くらいののんびり気分で見守
 ることにします。
 
 メダカたちは「早く?。」と周りで大騒ぎ(笑)。
 なぜかマダムによく集まっています。
スポンサーサイト
この記事のURL | スイレン | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。