スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
???
- 2008/07/31(Thu) -
一月か二月か三月か。確かに買ってきた球根を埋めた記憶があります。
なんの花か失念。
アマリリスの一種?
無責任な栽培で申し訳ない次第ですがちゃんと咲くところがすごい。
?
この写真でおわかりになるかたいらっしゃるでしょうか?
このままにしておいていいものなのか…。
スポンサーサイト
この記事のURL | | ▲ top
オドラータ開花
- 2008/07/30(Wed) -
ヒメスイレン、マダムに続いてオドラータも開花しました。
休日一番花開花とはいかず満開状態は見ていません。出勤前にあわただしく撮影したのが
こちらです。
スイレン オドラータ_03
水面よりかなり高く立ち上がってキリリとしたお姿に感服。
スイレン オドラータ_05

シラサギカヤツリとのツーショット。
スイレン オドラータ_04
白-白の組み合わせですが清楚な感じで和風ねころぐビオガーデンらしいかも。
この記事のURL | スイレン | ▲ top
アマゾンフロッグピット
- 2008/07/29(Tue) -
基本的に屋外越冬可能な生き物&植物にしか手をつけないことにしていますがアマゾンフロッグピッ
トは例外。
3株?だけ購入してワンドに浮かべていましたが気温の上昇とともに増えること増えること。
どんどんランナーを伸ばして湿地帯では直径5cm近くなったりしながら埋め尽くさんばかり。
井戸水注ぎ口近辺ではそんなに大きくはならないのは水温の影響でしょうか?

「ちょっとまだ冷たいね」みたいな。

それにしたも増えすぎなので得意の岩仕切りで一部捕虜としました。
アマゾンフロッグピット_01
根が貧乏性なので思い切って処分することができないんですねぇ。
この記事のURL | 水生植物 | ▲ top
夜中のビオガーデン観察会
- 2008/07/28(Mon) -
夜中に網戸越しにねころぐビオガーデンを観察中のゴマ。
ゴマ_33
せり出した部屋なので池がすぐ間近。
真っ暗ですがそこはゴマとはいえネコですから見えているのでしょう。
なにかの水音がするたびに耳をピクッとさせたりしながら左右をCheck。
 
でもな?んか緊張感がないんですよねぇ。
「夜の散歩行こうかな?」 「でもだぁれもいないしな?」みたいな。

「もう寝るぞ。カーテン閉めるよ。」
・・・。
しばらくして見てみたら。
ミミ&ゴマ_02
カーテンの向こうでギャラリー増(笑)。
この記事のURL | ネコ | ▲ top
木陰岩陰
- 2008/07/27(Sun) -
焦熱地獄の日に池の向こう側の岩の上になにやら白黒の物体が…。
ゴマでした。
ゴマ_31
暑くて木陰の岩に体をくっつけてボ?ッとしている様子。
「ゴマ。」と呼ぶと物憂げにこちらに目を向けます。
ゴマ_30
「一応」っていう感じで(笑)。
この記事のURL | ネコ | ▲ top
酷暑
- 2008/07/26(Sat) -
日本は熱帯かっ!? 猛烈な暑さ。
庭池_13

少しは涼しげ。
この記事のURL | 庭池 | ▲ top
オドラータにも花芽
- 2008/07/25(Fri) -
浮葉がじゅうぶん育っている状態で購入した温帯スイレンのオドラータも花芽浮上。
スイレン オドラータ_01
浮葉10枚くらいがちょうどいいと本に書いてあったのでぴったり10枚(笑)。
ちょうどまんなかあたりから花芽浮上。

ヒメスレンとマダムのように週一回の休日に初咲きしてくれたら奇跡的。
連日の猛暑ですが今までの感じだといいタイミングになりそうな…。
この記事のURL | スイレン | ▲ top
ヒメスイレンの引っ越し
- 2008/07/24(Thu) -
ウォーターポピーの成長パワーに押され気味のヒメスイレン。
ヒメ自身が自分の浮葉がどれなのかわからないような気の毒な状態になってきました。

ウォーターポピーとアマゾンフロッグピット包囲網。
鉢の裏側にまで回りこまれて完全包囲。 株元への陽射しがさえぎられるは、花芽はどこへ伸びてい
いやら迷走するは。
ヒメスイレン_12

で、本池ひろびろスペースへ引っ越し。
ヒメスイレン_13
引っ越し前より5cmくらい深いところですが数時間で浮上完了。
この記事のURL | スイレン | ▲ top
じゃっかん緊張しつつ…
- 2008/07/23(Wed) -
ねころぐガーデンにいろんな生き物がやってきます。

スズメバチ

こんなのも水飲みにお立ち寄り。へっぴり腰で撮影しました。
どこか近くに巣があるのでしょうか。カメラから覗いているうちにどこかへ飛び去っていきました。
この記事のURL | 生き物たち | ▲ top
ナガバオモダカ開花
- 2008/07/22(Tue) -
オモダカの代役で一等地を確保しているナガバオモダカ。
以前の報告でご承知のようにじつはどっこい生きていたオモダカが確認できましたから来シーズン
はもう少し場所を遠慮していただく予定です。

てなことを考えていたら。
ナガバオモダカ_03
けなげに花を咲かせました。

ナガバオモダカ追加するなり顔を出したオモダカといい、オモダカ元気だったのにナガバオモダカは
余計だったなぁと後悔するなり花をつけたナガバオモダカといい、心を読まれているかのよう。
この記事のURL | 水生植物 | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。