スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
強烈な..
- 2008/07/21(Mon) -
mimi_04goma_09

この2つの写真には驚きますよね !
強烈すぎます..
デジカメで、なんか面白い写真あるかな?..と探してたら、
こんな2つがねー..笑

写真だけで もう、十分だと思うんで、
文はこんなもんにしときます、笑
この記事のURL | ネコ | ▲ top
オモダカとバッタとクモ
- 2008/07/20(Sun) -
先日突如姿を現したオモダカをご紹介しましたが、あきらめてトクサコーナーに埋めておいたのも
立派に成長しているのを発見!
オモダカ_03
やっぱりじっくり待っていればよかったわけで初心者のいい加減な栽培?にも負けずに力強く陽射し
を受け止めるまでになっていました。
いずれもう一度植えかえて来シーズンは池の真ん中あたりでそのキリリとした姿を愛でることができ
るようにしましょう。
ほんとに矢じりのようでかっこいい。

バッタクモ

オモダカを撮っていたらトクサにバッタとクモも発見。
バッタもちゃんとお出ましとは嬉しいかぎり。どこからやってくるのか不思議です。

トクサとヒメフトイが不自然に曲がっていたらこのクモの罠が張られているのがお約束。
飛び移ってつなぐんでしょうね。
この記事のURL | 庭池 | ▲ top
至近距離
- 2008/07/18(Fri) -
7-8月はビオトープガーデンがもっとも活気づく季節。
今シーズンデビューのねころぐガーデンもにわかに賑やかに。

生きものたちが主役ですからボーッと座っているすぐそばでこんな光景が見られます。
トンボ

カナヘビ
どちらも50cm以内にひょっこり。
スイレンを撮っていたらそんな人間にはおかまいなしに。

カナヘビはゴマやミミのおもちゃになるのであんまり出てこないほうが賢明です。
コイツも尻尾が再生バージョン。
ビオガーデンの最強ポジションのうちのネコたちの仕業かも。
この記事のURL | トンボ・ヤゴ | ▲ top
マダム開花
- 2008/07/17(Thu) -
レンコン状態から初チャレンジした温帯スイレンのマダムが咲きました。
しかもヒメスイレン同様休日にピッタリ合わせての初咲き。
スイレン マダム_03
う?む。さすがにヒメスイレンより華やか。
スイレン マダム_06

スイレン マダム_05 15時過ぎに店じまい。
 まだ閉まりきっていませんが蕾も大きくて
 自分の浮葉に寄りかかっているところがな
 んとも微笑ましい姿。
 
 花芽発見から一週間での開花でした。
 この花芽だけで何日咲くのでしょう。
 ウォーターポピーも続々開花中ですが
 どうしても初めて咲いたところに注目して
 しまいますね。

この記事のURL | スイレン | ▲ top
ナガバオモダカとオモダカ
- 2008/07/16(Wed) -
4月初めにに水生植物に初挑戦して今ではかなりいい感じに。

といいつつ、初期投入のうちオグラコウホネとオモダカは消滅。
3月末に水生植物初購入でネットショップから送られてきたときは小さな株?とモジャモジャの塊状態
でした。
芽が出る気配もなくて待ちきれずに5月にフイリセリとヒメフトイに植えかえちゃいました。

でも一応残骸状の根塊はワンドのトクサコーナーと井戸水注ぎ口湿潤地帯に埋めてあります。
ほっそりしたオモダカは特に楽しみにしていたので残念だったのですが…。

な、なんと。
オモダカ_01
池の一番奥の狭い湾部になにやら見慣れない緑。
オモダカ_02
近づいて見るとまさしくこれはオモダカではありませんか!

オーバーフロー排水口よりさらに奥のここにはいつも余った赤玉土を捨てています。
植え替える時もえぐり取った赤玉土を放り込んだ記憶が。
水深40cm強で日当たり最悪。すごい生命力。

一生懸命腐葉土を混ぜて施肥したのはダメで放り込んだのが芽吹いたわけです。
当然、このままにしておくことに。

でさらにまぬけなことに…。
ナガバオモダカ_01
 オモダカをあきらめきれずにこんな
 状態で売っていたナガバオモダカ
 を追加した日にオモダカ自力発芽
 に気づいたのでした。

 偶然とは思えない一致。
 「買ってこなくてもここで頑張ってる
 のに。」って顔を出したんでしょうか?
この記事のURL | 水生植物 | ▲ top
外出中
- 2008/07/15(Tue) -
うちのネコの飼い方はつねに出入り自由。
15年前からずっとそうですが家の外に居るのを見かけると新鮮です。

遠くでバッタかなにかを見つけて戦闘モードになっているゴマ発見。

ゴマ_28 「ゴマッ。」と呼ぶとノッソノッソ歩いて
 寄ってくるのがゴマらしい。
 ほんとにゴマ粒のようにみえるのがゴマ。
 
 歴代ネコ歴でもっともネコらしくない奴。
 急ぐでもなく喜ぶでもなく、カメラを構え
 たオヤジに向ってひたすら歩いてきます。
 間近まで来ると「ヒェャッヒェャッ」と言葉
 にできない声を発して二三回転がって
 喜んでいるような素振り…。


ゴマ_29
 をしたかと思ったら、実にネコらしく通過し
 ていきました。

 やっぱりネコだったみたい。
この記事のURL | ネコ | ▲ top
シオカラトンボその2
- 2008/07/14(Mon) -
毎日のようにシオカラトンボがやってきては産卵行動を見せてくれます。
オスに見守られながらの産卵現場を前にご紹介しましたが今回産卵の
瞬間を捉えることができました。

あたりをつけてホバリング。
シオカラトンボ_6
エイヤッ!!
シオカラトンボ_5
産む瞬間はけっこう苦しげな体勢だったんですね。
それにしてもこんなに毎日産卵してみんなヤゴに育ったらメダカたちの運命は…。
この記事のURL | トンボ・ヤゴ | ▲ top
革好き
- 2008/07/13(Sun) -
暑くなってくると床や風通しの良い場所を確保するネコたち。
犬のように暑そうにハアハアしませんがやっぱり暑いんでしょうね。
ミミ_05
ゴマ_27
冷やっこい革張りソファや椅子がお気に入り。
すぐ自分の体温でホコホコになっていますが(笑)。
この記事のURL | ネコ | ▲ top
ヒメスイレンとウォーターポピー
- 2008/07/12(Sat) -
競演、ひっそりと。
ウォーターポピー_04
和と様。
ウォーターポピー_06ヒメスイレン_11
この記事のURL | 庭池 | ▲ top
マダムに花芽
- 2008/07/11(Fri) -
突如としてマダムの花芽が水上に。
週一回の休みにしかゆっくり確認しないので「突如」とかになります。
マダム_04
「ここはどんなところ?」 様子伺いって感じ。
マダム_03
ヒメスイレンと違って大きいこと。
この記事のURL | スイレン | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。