スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
シオカラトンボ
- 2008/06/18(Wed) -
ビオトープガーデン水辺編にはお約束のトンボ池。
先週うちの池でもチラ見しましたがあちらもチラ寄りでした。

トンボといえば縄張りを誇示するための「棒」が必要と池の中に竹の棒を突き立てたところ…。
なんと10分もしないうちに。
シオカラトンボ_1
やっと撮影成功。お気に入りの様子で離れてもすぐに戻ってきます。

いずれは彼女を連れてくるのか、それともあちらからやって来るのかと思っていたら…。

またまた10分もしないうちに。
シオカラトンボ_2
ほんとうにどこからともなく彼女が飛んできて速攻結ばれたのでした。
どうやって見つけてやってくるのかほんとうに不思議。
だって全然トンボなんか見かけないところなんですよ。

半分あっけにとられて観察していると…。
シオカラトンボ_3
シオカラトンボの産卵時の習性の説明の通り、カレがカノジョを援護する編隊(うしろを守る)を
維持しながら産卵開始。

メダカ、クチボソなど生まれたばかりの稚魚も含めて推定400?500匹の魚たちの餌食かもし
れませんがヤゴになれば今度はメダカたちが餌食となるわけですからうまくできている。

それにしてもこんなにすぐにトンボがやってきてしかもさらに子孫繁栄行動まで続けて観察で
きてちょっと感動。
スポンサーサイト
この記事のURL | トンボ・ヤゴ | ▲ top
クレマチス
- 2008/06/18(Wed) -
蔓性植物の女王クレマチス。

生垣のカナメモチにまとわりついて見事に開花。
クレマチス_01

クレマチス_02

ロウバイの下にも白いクレマチス。
クレマチス_03
木陰でひっそりと咲く姿は和名「テッセン」のイメージに思うのは私だけでしょうか?
咲く場所と色でずいぶんと表情が違うものです。

こんなに美しい花をつける蔓にだったら巻きつかれてみたい?(笑)
この記事のURL | | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。