スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
水飲み場?
- 2007/12/28(Fri) -
週に一度の休みだと池に浮いた落ち葉を掬うだけでもたいへん。
庭の木々の葉もだいぶ枯れ落ちつくした感じですから少しは楽になりそう
です。

寒いのと網でかきまわしたせいかメダカたちはいっこうに姿を見せません。
そのかわりにミミとゴマが現れました。
ミミ_03  ゴマ_09
鳥も呼ぼうと水浴び用の器も置いてあるのですがよく考えたら我が家の庭で
水浴びする呑気な鳥、勇気のある鳥がいるわけもなく…。
それでもジョウビタキやメジロはちょくちょくやってきています。

それにしても白黒ゴマはなんでも好奇心旺盛で見ていて飽きません。
ゴマ_10  ゴマ_12
陽射しに置いたメダカ入りオオサンショウモ越冬水盤をのぞくゴマ&
井戸水の流れをみつめるゴマ。

スポンサーサイト
この記事のURL | ネコ | ▲ top
漏水ほぼ解消?
- 2007/12/24(Mon) -
満水状態で三週間が過ぎました。
少しずつ井戸水の注水量(出しっぱなし)を減らしています。

庭池_07 だんだん漏れる量が減ってきたようです。
 浸み入りきったのでしょうかね。
 もしずっと漏っていても地下水になってそれを
 汲み上げているいるわけで、
 自然循環装置と考えることにしました。
 
 いずれここは土盛りして浸潤している場所に
 する計画です。
 岩を積んで渓流風味もいいかも。
 
地下水が温かいからか、メダカはよくここで遊んでいます。

         庭池_06 庭池_04
         じいちゃんが仕切りを作って魚を飼っていた名残があります。
         左の写真のまんなか左端にみえる仕切りがそうです。
         右写真は仕切られた湾部を手前から見たところ。

ケータイ写真だとわかりにくいですね。
仕切りの下に穴が空いていますし満水状態だと上部も微妙につながります。
メダカたちは上から下から行列を作って大海と港を行き来しています。

無計画にも裏にたくさんあった植木鉢が沈んでいます(笑)。
真冬に始めてもすぐ植えれると思っていた無知さかげん。
池をきっかけに園芸系も興味が湧いてきましたがかえって予習期間と考えたほう
がいいかもしれません。
この記事のURL | 庭池 | ▲ top
オオサンショウモ避難
- 2007/12/24(Mon) -
水がはいるとなにか入れたくなるのが人情です。
カボンバとアナカリス&ヒメダカ。
浮草もなにか浮かべたくて「花の木」に出動しましたが季節はずれで屋外に
ある「水辺の植物コーナー」は休業状態でした。
オオサンショウモと札がついた茶色っぽい浮草が100円でけなげに浮かんで
いたので3つ購入。

一時は120cm一本・90cm二本・60cm二本の水槽で熱帯魚と海水魚を飼っ
ていたことがあるので少ない予算で購入できるのは魅力です。
さらに肉食魚のえさ用ヒメダカを昔通ったペットショップで100匹500円で。

水槽と違って広い池で群れて泳ぐ姿はなかなか気に入っています。

悦に入りながらオオサンショウモってどんな?
と調べてみると屋外の越冬は厳しいとのことなので避難。
で。
こんな感じにしています。
メダカ室内_01 めだか室内_03
せっかくなのでヒメダカ二匹同居させています。
出窓に置いているせいかオオサンショウモがだんだん緑になってきてなにやら
増殖中。
えさも与えていませんがメダカも元気です。
この記事のURL | 水生植物 | ▲ top
庭池復活
- 2007/12/23(Sun) -
睡蓮を咲かせたい。
ビオトープとやらの真似ごともやってみたい。

で。

突然20年以上空っぽになっていた庭の池を復活させてようと決心して掃除をして
水を張ってみましたが翌日には…。
悲しいかな漏っていることが判明。
庭池_01 よくみるとコンクリートのあちこちにヒビが。
 「池 修理」とかで検索したらあるんですね。
 ちゃんと補修剤が。
 早速発注。
 次の休日は目立つところを埋める作業。
 
 ちょっとした軽作業なのに腰は痛くなるは
 あつこちぶつけて青あざ作りながらも
 再度注水。


 庭池_03  庭池_02

二種類のパテを50:50で練り上げて補修箇所に埋め込むだけ。水に浸かっていて
も気持ちいいくらいうまく接着?するすぐれものでした。後ろの岩の白い部分とかが
補修後。
欲をいえば黒とか濃い色ならいいのに。
底が補修剤ですごい模様になったので補修あとの上に石をおいて目立たなくした
ら右の写真のようになりました。隠れ家とかになっていいかも。

でもやっぱり微妙に減水するんですね。これが。
幸い井戸水なので水位を保てる程度にちょろちょろ掛け流し?状態でごまかすこと
にしました。

休みはたったの週一回なのでそうするまでに三週間。
かなりはしょった記事なのです。

これをスタートにつらつら状況報告を続ける予定です。

この記事のURL | 庭池 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。