スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
涼感
- 2012/09/15(Sat) -
 ス、スイ~と飛ぶ。
 イトトンボ201209_01 ねころぐ

 ピタリ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 生き物たち | CM(0) | ▲ top
紫陽花のつもりが
- 2012/06/13(Wed) -
 雨上がりのアジサイを撮ろうと思って…。

 こっちになった。
 アマガエル201206_01 ねころぐ
この記事のURL | 生き物たち | CM(0) | ▲ top
グランパ!
- 2012/01/28(Sat) -
 本日12時20分ごろ(←けっこうざっくり)、
 初孫生誕。
 姫。
 
 正真正銘ジイジになった。
 同居人はバアバに。
 次男坊はオジチャン、
 長女はオバチャンに。
 
 愛らしいオヨメちゃんは母になった。

 息子が父になった。

 七人と二匹になる。
この記事のURL | 生き物たち | CM(2) | ▲ top
年越しバッタ
- 2012/01/02(Mon) -
 大晦日の庭の手入れのとき。
 間引き剪定中のローズマリーでなにやらノソリ。
 
 オンブバッタ201201_01 ねころぐ

 初めて見る冬色衣装。
 陽射しを浴びてじっとなにかを待つよう。
 
 大好きなオモダカを食い荒らすのであまり歓迎したくないけど、越年の無事を祈る。
この記事のURL | 生き物たち | CM(0) | ▲ top
かわいいギャラリー
- 2011/07/20(Wed) -
 先日のカマキリベイビ?

 「おっ。なにあれ?」
 カマキリ201107_02 ねころぐ
 ちょっと移動してっと。
 「キレイ」
 カマキリ201107_03 ねころぐ

 しばらくファイヤークレストを眺めてた。
 心優しい大物になれよ。
この記事のURL | 生き物たち | CM(0) | ▲ top
こんちは!
- 2011/07/09(Sat) -
 ツツジ刈り込み中に。

 「あっち行きたいよ~」(笑)
 カマキリ201107_01 ねころぐ

 あやうく刈り込んじゃうとこだった。
この記事のURL | 生き物たち | CM(0) | ▲ top
呼応
- 2011/05/27(Fri) -
 ツツジあちこち満開。
 ツツジ201105_01 ねころぐ
 ちゃんとやってくる。
 ツツジ201105_02 ねころぐ

 同日ギンヤンマも今シーズン初飛来。
この記事のURL | 生き物たち | CM(2) | ▲ top
テントウムシ
- 2011/05/16(Mon) -
アブラムシやカイガラムシをやっつけるというか大好物で食べちゃう頼もしいヤツ。
ナミテントウ201105_01 ねころぐ

「ナミテントウ」って名前がちょっと悲しい。
この記事のURL | 生き物たち | CM(0) | ▲ top
しっぽ
- 2011/05/01(Sun) -
浸かってるけどいいの?
カナヘビ201104_01 ねころぐ
ちょっと痩せた?

陽射しで温めて池で冷まして調整してるのだろうか。
ややこしくない?
この記事のURL | 生き物たち | CM(0) | ▲ top
強く逞しく
- 2011/03/22(Tue) -
二年前秋に結婚25周年を記念して出かけた松島。

美しい島々。

道路に横たわる船。
瓦礫の山と化した海岸線。

考えてもみよ。
一瞬にしてすべてを失うことを。
時が経つほどに悲しみが心を震わせるに違いない。

考えてもみよ。
家族もネコも庭木も庭池もすべて消え去ることを。
四季の移ろいとともに茫然自失の空虚に耐えられないに違いない。

クリスマスローズ201103_07 ねころぐ

助け合う避難所のひとたち、愛するひとを探すひとたち、命がけで現場で働くひとたち。
またたく間に復旧する道路、黙々とすすむ捜索活動、続々と届く物資。

すばらしく力強い。

他所から手違いや不手際をあげつらうことは易しい。
一分一秒を争う混乱と混沌の10日間でのこの回復力に感嘆する。

被災されたひとたちに逆に勇気づけられる。
節水節電が今までの無駄を知らしめる。

慎ましく自粛だけでは復興の助けにならない。

祈りを胸に日本が覚醒する。
この記事のURL | 生き物たち | ▲ top
祈りを胸に
- 2011/03/13(Sun) -
 
 関西出張から戻り、報道を初めてじっくりと見る。
 あまりの被害の甚大さに言葉を失う。
 行動に移せないことがもどかしい。
 
 そんなとき人は祈る。

 真摯に日常に取り組むことが助けになると信じて祈りを込めて働くのだ。

 クリスマスローズ201103_05 ねころぐ
 
 ついに背筋を伸ばしたクリスマスローズのように。
この記事のURL | 生き物たち | ▲ top
お見舞い申し上げます。
- 2011/03/12(Sat) -
 このたびの地震での被災につきまして心よりお見舞い申し上げます。
 
 我が家は庭の灯篭が倒れた程度で済み、関西出張中のオヤジ以外は
 全員無事帰宅できたようです。

 一日も早い復興をお祈り申し上げます。
この記事のURL | 生き物たち | ▲ top
ホームビオトープ
- 2011/03/01(Tue) -
庭池と庭いじりのきっかけはビオトープという概念を知ったこと。
養父志乃夫さんの”ホームビオトープ入門”が教本です。

梅木剪定枝の一部。
剪定枝201102_01 ねころぐ
”緑化廃棄物としてゴミとして回収に出すのは慎み、堆肥やエコスタックとしてリユースしましょう”
養父先生、全部は無理です。一部だけ活用しています。

これはエコスタックと言ってカナヘビやコオロギなどへの棲家として提供するものであるからして決して燃える
ゴミの日に出すのが面倒で放置しているわけではなくまた庭の景観を損ねるか否かは見る人の主観によるも
のであって…。
などどと家人に説明せねばならぬ(笑)。
この記事のURL | 生き物たち | CM(4) | ▲ top
謎の訪問者
- 2011/01/03(Mon) -
突然の飛来と小一時間の滞在。
人間を完全無視する態度。

ねころぐ池を漁場に決?めた♪
ヨシゴイ201101 ねころぐ ヨシゴイ201101_01 ねころぐ
嘴から尾まで40cmはあります。
ヨシゴイ201101_03 ねころぐ
近づこうが、大声出そうが、こちらが動こうがビクともしない…。
ヨシゴイ201101_04 ねころぐ
数日前にも同居人が目撃しています。ねころぐ池の水面に白い膜みたいになっていたのはこの子のフンだった
に違いない。
メダカが急激に減ったのも…?
ヨシゴイ201101_05 ねころぐ
やっぱり(笑)。
この記事のURL | 生き物たち | ▲ top
切なげ
- 2010/09/23(Thu) -
人生を味わい尽くした感じのイチモンジセセリ。
イチモンジセセリ201009_01 ねころぐ
秋の追い込み繁茂中オモダカで休息。
この記事のURL | 生き物たち | ▲ top
ありがた? めいわく?
- 2010/09/08(Wed) -
休日には小一時間近くかけてねころぐガーデンにたっぷり散水します。

サツキツツジの植え込みにザァ?。
シュルシュルシュル。

ドウダンツツジにジャ?。
スルスルスル。

なんのことかって?
水をかけるとカナヘビやカマキリが出てくるわけ。

ま、涼しくっていいけど。
カマキリ201009_01 ねころぐ
せっかく木陰でウトウトしてたのに。
カマキリ201009_02 ねころぐ

【昨日這い出してきた記録】
●カマキリ:2
●カナヘビ:3
●ネコ:1(爆)
この記事のURL | 生き物たち | ▲ top
初登場!?
- 2010/08/19(Thu) -
ねころぐ池在住のサカナはメダカだけではありません。
池復活時から代々棲みついているクチボソ。
数匹ずつのチームになっている様子ですが動きが早くてカメラにキャッチする機会がありません。

ヒツジグサの開花撮影時にチラリと動いたのであてずっぽうでパシャ。
クチボソ201008_01 ねころぐ
まんなかあたりにT字型に二匹。おわかり?

忍野八海のあとでは勝負になりませんが、
こうやって見ると涼しげな感じです。
この記事のURL | 生き物たち | ▲ top
welcome to Necolog Garden part2
- 2010/07/28(Wed) -
なんでまたどうやってそこに…?
カマキリ201007_02 ねころぐ
やんちゃだね?。
また会おう。
この記事のURL | 生き物たち | ▲ top
welcome to Necolog Garden
- 2010/07/22(Thu) -
ようこそ。
カマキリ201007_01 ねころぐ
また会おう。
この記事のURL | 生き物たち | ▲ top
お邪魔しました
- 2010/07/09(Fri) -
アジサイの花がら摘み作業中。
アマガエル201007_01 ねころぐ
おっと失礼。
この記事のURL | 生き物たち | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。