スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
待たせたわね。
- 2013/05/13(Mon) -
 昨年初開花した「鷲の尾」。

 カキツバタ201305_09 ねころぐ

 四年目は惜しげない。
 ありがとう。
スポンサーサイト
この記事のURL | 水生植物 | CM(2) | ▲ top
はじまってる
- 2013/04/30(Tue) -
 ワスレナグサ、ナガバオモダカ。
 可憐な脇役はもう待機中。
 ナガバオモダカ201304_02 ねころぐ
この記事のURL | 水生植物 | CM(0) | ▲ top
オマエも?
- 2012/10/03(Wed) -
 毎年この時期に咲いてた?
 なんか違うような。
 オモダカ201209_01 ねころぐ
 オヤジがぼけてるのか。
 今年は潜望鏡深度まで浮上してくるの遅かったからかも。
この記事のURL | 水生植物 | CM(0) | ▲ top
かなり自然に近い
- 2012/09/17(Mon) -
 ここまでにするのに三年かかった。
 池底で越冬して、毎年顔を出すオモダカ。
 オモダカ201209_01 ねころぐ

 要するに三年間、なにもしなかった(笑)。
この記事のURL | 水生植物 | CM(0) | ▲ top
さりげなく
- 2012/06/16(Sat) -
 今シーズンのワンドでもっとも多くの花を付けているのは誰?
 それは意外にも。
 この子たち。
 アナカリス201206_01 ねころぐ

 なんとアナカリス。
 こうして見るとなかなか。
この記事のURL | 水生植物 | CM(0) | ▲ top
カキツバタ再び
- 2012/05/23(Wed) -
 四年目にして初開花してくれたカキツバタ。
 10日間以上咲いていました。

 ???!!!

 カキツバタ201205_03 ねころぐ

 枯れたと思ったら咲いてる!
 蕾がもう一つあったらしい。

 カキツバタはみなこういう花付きなのか。
 初めてなのでこの子の咲き方がよくわからないのがとても楽しい。
この記事のURL | 水生植物 | CM(0) | ▲ top
四年目の初開花
- 2012/05/10(Thu) -
 ねころぐ池に水を張って最初に導入したウォータープランツの一つ。
 四年目にしてついに開花!
 カキツバタ201205_02 ねころぐ
 杜若。鷲の尾。
 開花四日後。
 カキツバタ201205_03 ねころぐ

 なにもしないでいたら咲いた。
 ちょっと妖艶な貴女。
この記事のURL | 水生植物 | CM(0) | ▲ top
わすれられない
- 2012/02/22(Wed) -
 かれこれ三年目か四年目。
 確か石で堰き止めて赤玉土を少し流し込んで植えただけだった。
 ワスレナグサ201202_01 ねころぐ
 手前陸地、向こうの水中進出部隊は真冬でも緑。
 
 なにもしなくても一番長持ち。
 かといってむやみに拡がり過ぎることもない。
 ねころぐ池でのワスレナグサのアクセントは今やなくてはならない存在。
この記事のURL | 水生植物 | CM(0) | ▲ top
年々逞しくなる
- 2012/01/18(Wed) -
 半耐寒性とはいえ、屋外放置にもかかわらず。
 ウォーターマッシュルーム201201_01 ねころぐ
 昨日撮影。
 増殖中…。

 三年目でねころぐ池に順応した?
 
 学名:Hydrotyle verticillata japonica musashino, necolog  とかどうよ(笑)
この記事のURL | 水生植物 | CM(0) | ▲ top
とっくに立冬すぎたよ
- 2011/11/19(Sat) -
 シラサギカヤツリ201111_01 ねころぐ
 
 すっかり静かになったねころぐ池。
 11月下旬孤軍奮闘。
この記事のURL | 水生植物 | CM(0) | ▲ top
咲いてみたら寒かった
- 2011/09/21(Wed) -
 もしかして今シーズン初登場?

 ウォーターポピー201109_01 ねころぐ
 以前は大群生で途方に暮れさせてくれたミズヒナゲシ。
 小さな鉢植えにされて控えめになりました。
この記事のURL | 水生植物 | CM(0) | ▲ top
自立し助け合い輝き
- 2011/09/11(Sun) -
 半年が経ち10年が過ぎ。
 鎮魂と気概。 

 オモダカ201109_01 ねころぐ
 
 祈りを胸に。
この記事のURL | 水生植物 | ▲ top
一気呵成
- 2011/08/19(Fri) -
 あっという間に群生状態の池底オモダカ。
 オモダカ201108_03 ねころぐ
 その茎の合間にはワスレナグサ。
 ワスレナグサ201108_01 ねころぐ
 
 勢力争いというより共同作戦って感じ。
この記事のURL | 水生植物 | CM(0) | ▲ top
シャープネス
- 2011/08/10(Wed) -
 オモダカ201108_01 ねころぐ

 arrow
この記事のURL | 水生植物 | CM(0) | ▲ top
ウォータークローバーヨーロピアン
- 2011/07/31(Sun) -
 愛らしい小さなジャングル。
 ウォータークローバーヨーロピアン201107_03 ねころぐ
 じわり侵攻開始。
 ウォータークローバーヨーロピアン201107_02 ねころぐ
この記事のURL | 水生植物 | CM(2) | ▲ top
お忘れなく
- 2011/07/25(Mon) -
 チャワンバスにばかり注目してすまなかった。
 ガガブタ201107_01 ねころぐ

 じつはショウキンポウ開花二日目にガガブタ初開花。
この記事のURL | 水生植物 | CM(0) | ▲ top
ご無事でなにより
- 2011/07/24(Sun) -
 注水口に移したシラサギカヤツリ。
 シラサギカヤツリ201107_01 ねころぐ

 ねころぐ池最強ウォーターマッシュルームの中から登場。
この記事のURL | 水生植物 | CM(0) | ▲ top
名脇役登場
- 2011/07/16(Sat) -
 最奥部汚泥底に自力で根付いたヤツ。
 オモダカ201107_01 ねころぐ

 遅ればせながらオモダカ登場。
この記事のURL | 水生植物 | CM(0) | ▲ top
再生
- 2011/07/03(Sun) -
 いつだか一大撤収作戦をしたトクサ。
 あのときの土ごとトクサマットは岩の上で完全乾燥させてスコップで少しずつバラして小さな塊にしています。

 予想通りの事態発生(笑)。
 トクサ201106_01 ねころぐ

 握りこぶし大の塊から発芽。
 不死身。
この記事のURL | 水生植物 | CM(0) | ▲ top
本池ファイヤークレスト
- 2011/06/09(Thu) -
      今シーズンはどの鉢がマダムかファイヤークレストかオドラータか不明。
      昨日三つめ判明。
      ファイヤークレスト201106_05 ねころぐ
      手入れ不足のおかげでタンポポと。
      アメリカハンゲショウもチラ見せ参加のスリーショット。

      ワンドで雨に打たれた仲間の分も。
この記事のURL | 水生植物 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。